杉山てつやの株

杉山てつやの6つの条件とは?

杉山てつやの6つの条件とは?

 

 

杉山てつやの株で独自ロジックのメイン投資方法であるのが、
6つの条件です。

 

6つの条件とは、一言で言うと、

 

株銘柄を効率よく選ぶ方法

 

といえます。

 

 

 

株投資で一番の悩みどころといえば、
稼げる株銘柄の選択ではないでしょうか?

 

たしかに、売買のタイミングやチャートの読み方など
投資をするうえで難しいところはいろいろありますが、

 

稼げる銘柄を見つけないことには、稼げる株投資はできません。

 

 

一般的に銘柄を選ぶときにはだいたいの場合が、
「この企業の業績が好調だ」とか「新しい市場の株なので株価が上がりそう」
という、今現在の状況で判断して、

 

「この銘柄は上がるだろう」
という風に選んでトレードしていますよね。

 

 

 

ただ、これでは根拠が足りないし、
とても確実な稼げる投資をしているとはいえないです。

 

もしかしたら、いきなり株価が暴落するかもしれない。
業績が下がるかもしれない。

 

思ったよりも株価が上がらないかもしれないです。

 

 

今その状況がずっと将来も続くとは限らないからです。

 

 

その点、6つの条件ならしっかりとした根拠を持って、
将来株価の上がる銘柄を選ぶことができます

 

 

具体的やり方は、

75日移動平均線と四季報を組み合わせて、銘柄を選択。
選択された銘柄を6つの条件を使って、さらに選りすぐる。
最終的に選ばれた銘柄だけをトレードする。

これだけです。

 

 

75日移動平均線と四季報の組み合わせは、
四季報の企業ページで、ある部分を見て平均線に組み合わせるだけです。

 

とても簡単なので、慣れれば分厚い四季報でもわずか10分くらいで完了できます。
ササッといけそうな銘柄をピックアップしていくだけです。

 

 

杉山てつやの6つの条件とは?
テキストにはこんな感じで載っています。

 

 

 

四季報で選んだ銘柄を今度は6つの条件使って、確認していきます。

 

6つの条件も具体的な項目に分かれているので、確認しやすいです。
たとえば、
「○○チャートでローソク足が○○を超えている」
「○○チャートの○○がゴールデンクロス中で○線の上にある」

こんな感じで6つあります。

 

 

これらを当てていって、6つ全てにかなう銘柄を探し出します。

 

 

 

ここも慣れてしまえば、パッとチャートを見て判断するので、
5分くらいで済んでしまいます。

 

 

 

そして、最終的に6つの条件に合致した銘柄だけをトレードします。

 

この時も、
どのタイミングで買って、どのタイミングで利益確定するのか?
という売買の一連の流れも詳しく教材に書いてあるので、迷いなくトレードができます。

 

 

 

6つの条件は非常にシンプルでわかりやすくて、
株の初心者でも簡単ですぐに実践できてしまうほど再現性が高いです。

 

 

一度手に入れてしまえば、一生モノの稼げるテクニックになるので、
6つの条件を知らないと、大きく損をしてしまうかもしれませんね。

 

 

⇒6つの条件をさらに詳しく見る!